• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’10.16・Sat

眠りの浅瀬

*GO!GO!7188



落ちてくるまぶたを こじ開けて
もう少しだけ君と話しをしていたい
毛布にくるまって 寝息に変わるまで

抜け出そう この世界を
誰にもバレないように
フッとよぎる そんな気分の月明かり

迫り来る時間を漂って
もう少しだけ君と話しをしていたい
毛布にくるまって 寝息に変わるまで

終わるまで 繰り返す
新しい 朝を迎え
何気ない 日々を過ごす
何気なく ステキな日々を生きるんだ

君の好きな雨が降ってる
君の温度を感じている
近づいたり 遠のいたり
眠りの浅瀬を泳ぐ

落ちてくるまぶたを こじ開けて
もう少しだけ君と話しをしていたい
迫り来る時間を漂って
音もなく泳ぐサカナのように
毛布にくるまって 寝息に変わるまで

毛布にくるまって 寝息に変わるまで
スポンサーサイト

Categorie独り言  - コメント(0) TOP

2010’08.23・Mon

辛いとはこういう事を言うのね

どうしましょうか。
今死ぬほど胸きゅんです。


私の中の旦那さんが嫁さんに
堂々とデレましたよ。


ああもう何と言うwwww
これ良いのかっていうwwww
美味しすぎるっていうねwwww


嫁にぴっとり寄り添う旦那見て
喜ばないわけにはいかないですよね、いや無理っ。


最近旦那さん自重の言葉を忘れてる気がします。
嫁さんは嫁さんでにこにこきゃんきゃんふがふが


うっわー....いきつら





息出来ないくらい萌えた
もう燃え尽きたよね
灰になったよね



ああもう何もかもに
悶えて仕方がない今日この頃です

Categorie独り言  - コメント(0) TOP

2010’08.17・Tue

まあそういうもんだよね



友達に親友と友達の違いって言うのを聞かれたんだけど
ぶっちゃけ本人次第だよね
その人の価値観にも寄ると思うし

私だったら気軽で黙ってても苦じゃなくて
かといって話したらすごく盛り上がるような一緒に居て楽しい人は
もう親友なんじゃない?って思ってる
自分の中で、だけど

基本友達とかっていうのって一方通行ばっかりだから
無理にその子に聞く必要もないし怖いんなら聞かなきゃいいし
同意なんてしてもらわなくてもね、いやまあそりゃされたら嬉しいけど
自分は親友だと思ってても相手は自分と性格合わない、と思ってるかもしれないしね

だからそんなことで自分を追い詰める必要ないと思う
そんなの人それぞれの価値観の違いなんだから







とか思うんだけどね
どうでしょう某ちゃん(笑)← 



Categorie独り言  - コメント(0) TOP

2010’08.16・Mon

萌え吐き出し

誰もわかんなくて良いです
自己満だから

最近わんこと兎ちゃんと黒猫が
好きすぎて辛いです

わんこかあいい。まじかあいい。
嫉妬深くてでも不器用なわんこが大好きです。いつも警戒してるけど結局ぺろぺろなんだよね、きゅん!
でも兎ちゃんのが危ないの。
なんで兎ちゃんなのに涙目+上目遣い 習得してるのって言う。
無自覚な辺りが余計に駄目。
そういう所も含めて私は兎贔屓目

しかしここで黒猫ちゃんがね。
ツンデレな黒猫...なんて危ないんだ。可愛すぎるよ。しかも何だかんだで乙女っていう。ああもう黒猫も好きだよ!

つまり私はこの三匹溺愛なわけね。ああもう可愛い死にそう。

Categorie独り言  - コメント(0) TOP

2010’07.30・Fri

そうだと思ってました























なんだか、もう私の出る幕は無いんだな、と思うと悲しくて怖くなりました。別にどうこうしていたわけじゃないし、とても嬉しいけれども私の存在意義が失われそうで怖いんです。本当に。此処に居ても良いのか、私の居場所はここであってるのか。実は拒絶されているんじゃないのか。そんな事を考えても始まらないのに考えてしまう自分が嫌いで。どんなに逃げても後ろから追われている感覚。毎日が負の連鎖。そんな毎日に終止符を打ちたいけれどそんな勇気もない私はどうしたら良いんでしょう。そんな事を考えてる時点で自分は可哀想な人間なんでしょうか。周りからいかにも苦労して悲しい人間だと思われる程屈辱的な事は無い。可哀想って思われて同情されるなんてまっぴらなんです。ああ、なんでこんなに面倒臭いんでしょうね。こんな自分が嫌で仕様がないです。助けてくれとは言いません。でもどうにかなっちゃいそうな自分を救ってほしいとは思ってしまうんです。


どうしたらこの感情から、負の連鎖から逃げることが出来ますか













自分どうした
別に私が考えてることってわけじゃないんだけど
こんなのつらいよね、とか
あ、でも心情的には一緒だったりする だからしょうがないんだって
夏休みテンションは毎日こんな感じなんです、うん


あーなんでも明日怪談聞きにいくんだとさー
親の考えてることがまったく理解できません






Categorie独り言  - コメント(0) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。